シーズンの過ぎた服をキレイに収納する方法

サンプル画像クローゼットをスッキリさせるテクニックの紹介です。
まずは一度クローゼットから全て出しましょう。
衣替えのついでに、必要な物・不要な物を仕分けすることから始めましょう。5秒迷ったら処分。今シーズン着ることのなかった服は処分。
衣替えの機会に思い切って処分して、クローゼットをスッキリさせることがキレイに収納するための第一歩ですよ。
次にどのように収納するのか考えましょう。
キレイに収納するために大切なことは、洋服や小物がパッと見て、見つけやすく取り出しやすいことです。そのために、収納方法は工夫が必要です。

1:まずハンガーは揃えましょう。
ハンガーの色・形を揃えることで、
まとまって見えます。そして。丈の短い衣類は、色ごとに並べて端から収納して行きましょう。
短い衣類の下にできたスペースに、収納ボックスを置いて、限りあるスペースを有効に活用しましょう。
丈の長いワンピースなども同様に、色ごとに並べてハンガーにかけて収納します。

2:下着類(ブラやショーツ)、ストッキング、タイツなどは四角くたたみ、100円ショップなどで購入できる仕切り付きのケースに収納しましょう。これでスッキリしますし、何がどこにあるのか見てすぐに分かるので、取り出す時にグチャグチャにならずに済みますね。

3:ハンカチやミニタオルなどの小物類は、しわにならないようにクリアケースなどに挟み、縦にして収納しましょう。

4:キレイに収納した状態を常に維持出来るようにしましょう。
数ヶ月経って気が付くと、グチャグチャになっていたりすることって、ないですか。そうならないためにも、衣類は綺麗に大事に保管することを心がけましょう。